ケロケロ・ケロッピ

食べ歩きや温泉紀行やその他雑記

野沢温泉(長野県)

休みを取って、野沢温泉に行きました。

東京から北陸新幹線飯山駅飯山駅からバスで20分ほどです。野沢温泉スキー場があり、この時期はスキー客でにぎわっていました。外国人もたくさんいました。なぜかな?

野沢温泉は宿のほかに「外湯」という公共浴場が10個くらいあり、街も栄えているので、街歩きが楽しいです。ただ外湯は、下でも触れますがかなり熱くて、入るのが困難です。その熱湯は、街の「釜」として皆が温泉卵や野菜をゆでるのに使われています。

 

住吉屋ということろに泊まりました。平日だからなのか、部屋数が少ないのか、ほかのお客さんと会うことはほとんどなく、静かに過ごせました。

お風呂はステンドグラスが素敵で、天井が高くて広く感じます。

f:id:keropigunsou:20170319103734j:plain

 珍しいと感じたのが、湯船は四角いのですが中は角が丸くなっています。そこに座れます。おしゃれです。

f:id:keropigunsou:20170319104816j:plain

 源泉が90度と熱いです。かすかに硫黄臭がして、温泉という感じです。

f:id:keropigunsou:20170319104657j:plain

 

夕飯です。「取廻し鉢」というのが郷土料理で、3つ選べました。ジャガイモ、ぜんまい、ゴボウを選びました。

f:id:keropigunsou:20170319104434j:plain

f:id:keropigunsou:20170319104506j:plain

 

温泉饅頭をかって帰路につきました。こしあんと栗入りで美味しかったです。 

f:id:keropigunsou:20170319104734j:plain

 

住吉屋

http://sumiyosiya.co.jp/