読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケロケロ・ケロッピ

食べ歩きや温泉紀行やその他雑記

鳴子温泉郷(宮城県)

銀山温泉の帰りに、立ち寄り湯に行ってきました。鳴子温泉郷の内の2つです。公式サイトに「鳴子温泉郷は、鳴子温泉東鳴子温泉川渡温泉中山平温泉鬼首温泉の5つの温泉地の総称です。」とあるように、いくつかの温泉をまとめて「鳴子温泉郷」と呼ばれています。

 

◆しんとろの湯(中山平温泉

アルカリ泉でとろっとろ、無色透明ですが肌がツルツルになりました。ここの特徴は、源泉は熱いけれど、加湯をせず数百メートル木の樋を流して温度を下げていることです。温泉成分の濃度は濃いままなんですね。とても良いです。

f:id:keropigunsou:20161204083348j:plain

 

◆滝乃湯(鳴子温泉

町の小さな温泉施設です。シャワーなしで150円。ちゃきちゃきなお婆ちゃんが番台にいます。ここの特徴はなんといっても打たせ湯。お湯は白濁していて温泉らしいです。小さい湯船と大きい湯船があって、大きい湯船はとても熱い。暑いというより痛い。ただ、番台のお婆ちゃんに言わせると、あれくらい熱くないとお風呂入った気しないよ~とのことでした。身体がホカホカになって気持ちよかったです。

f:id:keropigunsou:20161204083419j:plain